読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヤ暦で解く☆自己治癒力アップ健康法&オーガニックライフ

マヤ暦と栄養療法を組み合わせた講座をロンドンで開いています。心と体の両方を整えてこそ、調律される「生きる流れ」。食べているもののことをよく知って、美味しくて健康な食生活を目指すブログ。

予防医学とも呼ばれる栄養療法。お医者さんにかかる前に日々の食生活から見直してみませんか?カロリーがすべてではありません。食材本来の力で人間の体に必要な栄養素をちゃんと摂取していれば、病気知らずでいられるのです。

食べることが好きだから!断食をする!!

f:id:richaswife0822:20170420215823j:plain

春一番のレッスンが無事に終了!

「プチ断食をしてみよう!」がテーマでした。

 

すでに他の2つのレッスン(調味料と腸活)を受けてくださった方が、

 

食べることが大好きだし、こんな私が断食なんてできるのかしら・・・

 

と、不安げにレッスンにいらしてくださったのですが。

レッスン後には、

 

先入観(イメージ)とのギャップが一番大きく、3つの講座の中で一番面白かったです!

 

と、言ってくださって、とっても嬉しかったです。

 

 

 

そうなんです!

 

断食は、美味しく食べるために、

「食べるために食べないこと」の持つを意味を考えることでもあるのです!

 

レッスンでは、本格的な断食のお話をしますが、まずはプチ断食から始めてみると体は喜びますよ♪

もちろん、プチ断食の仕方のお話もします!

 

 

 

さてさて、レッスンのご感想を今回もいただきました。

以下、アンケートより抜粋いたします。

 

  • 年代によって、断食の向き・不向きがある点、適した食事量があることなどが知れてよかったです。(テレビでは、1日1食にすべき!とか、年齢に関係なく断食が良い!と紹介されていることが多い気がします)(I・Nさん)
  • ケトン体モードに切り替わる仕組みがとてもわかりやすかったです。(I・Nさん)
  • 実践編でも具体的な流れ、食事内容や注意点をしっかり説明してもらえたので、安心して断食に取り組めそうに感じました。(I・Nさん)
  • 解剖生理的用語が出てくると理解力がダウン・・・しながらも、断食することで細胞単位に起きていくことを噛み砕いて理解することができました!(M・Sさん)
  • 小胞体ストレスなるもの、オートファージ機能なるもの、ケトン体に変容するのに2日間必要なこと・・・人間の体って面白い!(M・Sさん)
  • がんに対する自然療法的なアプローチの一つ、だけでなくて、あらゆる病気、症状、免疫疾患とかにも効きそう。アレルギーに関しても、断食が効果的だという話も聞いていました。人は、自分の力で細胞のリセットを意図的にすることができるのですね。キチンとした正しい方法を栄養素の説明も含めて教えていただいて、とてもためになりました。ぜひ、やってみようと思います。(M・Sさん)
  • 細胞が自らの力で治癒しようとする=自己治癒力の素晴しさ。ケトン体の活用についてすごく興味深かったです。また、酵素玄米について、作ってみたいと思いました。(S・Aさん)

 

確かに、生理解剖学的なお話も出てきて、目がくるくる(難しいと感じてしまう)してしまうこともあるかもしれませんが。

 

自分の体を知っておくことはとっても大事なことです。それを知ると、自分の体に本当に必要なものがわかってくるので不思議です。

 

また、こんなご感想も♪

 

  • 3つの講座は、とってもわかりやすく、その中でも断食のレッスンが一番面白かったです!やっぱり、調味料のレッスン、腸活のレッスンを理解した上で断食に取り組むのが、より断食効果を高めてくれるのだな、と感じました!(I・Nさん)
  • 体の声を聞くのがやはり大事なんだなぁ、とつくづく思い、1月からダイエットをしていて、すごくいいタイミングで断食のレッスンをとても楽しく受けることができてよかったです。(S・Aさん)

 

 私が思っていることを感じてくださっていることが、とっても嬉しい今日この頃。

やっぱり伝えるって楽しい!!ですね。

 

 

さて、

 

一生懸命勉強した後は、お楽しみ💕のランチ。

 

本格的な断食を行う際の準備期間と復職期間に食べる実例として、

下記のランチを用意しました。

 

 

f:id:richaswife0822:20170420215753j:plain

塩麹に漬けたサーモンとリーク、しめじの蒸し焼き

とろろいも+醤油麹

大根ときゅうりの粕漬け

酵素玄米

ケール、玉ねぎ、 の味噌汁(自家製味噌使用)

 

酵素玄米は、食物繊維が豊富だし、血糖値も急激に上げないし、断食に必要な栄養素がたっぷり含まれているので準備&復職期間、または断食中にぴったりなのです。

 

 

 

f:id:richaswife0822:20170420215854j:plain

そうそう、今回は、自家製の味噌が出来上がったので、その販売もしました。

 

合わせて、

 

塩麹、醤油麹、甘酒、味噌も西京味噌と普通味噌の2種類。

 

参加してくださった方全員が買ってくださり、なんと!醤油麹は売り切れ!!

 

嬉しいですねー。

頑張って作った甲斐がありました。

 

ありがとうございます💕

 

 

さて、次回のレッスンは、「腸活をしてみよう!」です。

4月26日(水)ですので、お時間ある方は是非ご参加ください!!

 

調味料のレッスン:5月24日(水)10時〜

腸活のレッスン:4月26日(水)&6月6日(火)10時〜

プチ断食のレッスン:6月28日(水)10時〜

 

 

 

 

 

 

 

 

4月〜6月 新しく募集します!

f:id:richaswife0822:20161208181518j:plain

4月〜6月のレッスンの募集をします!

 

この講座のテーマは、

「食べ方と生き方を少しずつ変えてゆく健康法」です。

心と体はつながっています。

心が弱っているときにどんなにいいものを食べても体は健康ではいられません。

体と心が整ってこそ健康と言えるのです。

どちらも偏ることなくバランスを取りながら、本当の健康を目指します。

合計3回の講座でそのノウハウを学んで頂きます。

 

 

Lesson1: 調味料について考えてみよう!

健康な食生活には欠かせない三大栄養素のお話と共に、毎日使う調味料の基本『さしすせそ』の選び方と使い方を学んでいただきます。また、レッスン当日には、自家製の塩麹、醤油麹、味噌(西京味噌など)を販売する予定です。

 

Lesson2: 腸活をしてみよう!

「第二の脳」と言われている腸。腸がバランスを崩せば、心も崩れます。最近の研究で腸内細菌が病気をしないために欠かせないものとして注目されています。

それはなぜなのか、どうして必要なのかを説きます。積極的に腸活することで、今まで悩んできた症状が改善するかもしれません。

 

Lesson3: プチ断食してみよう!

今、巷で流行っているプチ断食。体を一度リセットすることで、悪いものはきちんと排泄し、良いものはしっかり吸収する体づくりができます。その効果は人それぞれですが、そのやり方を間違えると大変なことになりかねません。

きちんと断食の方法を学び、生活習慣の一つに取り入れていただくことで、さらなる

健康生活を目指していきます。

 

また、ご希望の方には「マヤの個人セッション」もいたします。

お申し込みの際にその旨をお申し出ください。

(マヤ暦セッションでは、講座とは別途料金を頂いております。お一人様5ポンドx人数分となり、お二人様からお願いしています。また、セッションは講座終了後の14時以降になりますので予めご了承ください。)


マヤ暦とは・・・。

古代マヤ暦は占いとは違い、マヤ文明の暦からご自身の魂の行方を読み解くことができます。自分自身や周りと向き合うことで新しい自分を発見していただけます。何かに迷っていたり、悩んでいたりする時は魂に聞いてみるのが一番!生き方を少しずつ変えていけるようなヒントが隠されているかもしれません。
マヤ暦では、一人一人に合った子育て法や家族の関係性、さらにはご本人の人生の立ち位置がわかります。今、何をすべきなのか、これからどんなことが待っているのか、

知りたい方は是非!

マヤ暦のみの個人セッションも行っております。ご希望の方はお問い合わせください。

 

日程:  Lesson1: 4月 4日(火)、5月24日(水)

     Lesson2: 4月26日(水)、6月 6日(火)

     Lesson3: 5月 2日(火)、6月28日(水)

(単発での受講も可能です。どのレッスンから受けてくださっても、順序が逆になっても構いません。)

時間: 10時〜14時(マヤ暦個人セッションは14時以降〜)

場所: 最寄り駅 Highgate (Northern Line/Zone3)

定員: 6名様

料金: お一人様40ポンド(ヘルシーランチ込み)

お申し込み方法:

お名前フルネーム&ローマ字 

携帯電話番号 

3、ご希望の日程

4、マヤ暦セッションのご希望の有無をご記入の上、londoner0822@gmail.comまで

お送りください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

☆講師紹介☆

2014年 British College of Nutrition and Health にてディプロマ取得

2017年 マヤ暦アドバイザー資格取得

夫のグルテンアレルギー症をきっかけに栄養療法を勉強し始め、カロリー計算が主の日本の栄養学とは全く違い、予防医学とも言われる栄養療法の世界に魅了され、栄養療法アドバイザーとなる。

IBS(過敏性腸症候群)や花粉症、胆石などの症状がある身近な人たちの手助けを通して、改めてカロリー重視の栄養学は間違いであることを実感。その後、マヤ暦と出会い、心も体も大切なのだということを実体験。

心と体のバランスこそが大切!ということを伝えたいべく、現在に至る。

今までの総まとめの時間。

f:id:richaswife0822:20170129070121j:plain

・・・が、プチ断食をしてみよう!のレッスンだな、と今回、改めて思いました。

 

実は、この3回コースの講座は5Rというメソッドをもとに作っているのですが、

その最後が断食(ファスティング)のお話。

 

他の2回でお話したことをきちんと理解していないと、???な内容になってる!

と、我ながら思ってしまいました。

 

でも、これもいいですよね。いや、これがいいんです!

復習しながら、また新しいことも入ってくるとしたら、一石二鳥じゃないですかッ。笑。

 

何はともあれ・・・今回もこんなお話に興味を持っていただきました。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • ケトン体、小胞体の話の全てが断食につながっているところ。ミネラルドリンクを飲みながらの断食は意外でした。(MMさん)
  • 今日も内容が盛りだくさんで、どのお話も興味深かったです。で?どうやって断食するの?の具体的なお話が最後にあったのも興味を引っ張られて楽しかったです。(FNさん)
  • 体の調子が悪い時には、元気になるようにたくさん食べるのではなくて、内臓が機能していないからこそ、食べずに休ませることで体調が戻る、というお話に興味を持ちました。自分自身、調子が悪い時に食べずにいるとお肌の調子が良くなった経験を思い出しました。(IMさん)
  • なぜ、断食が体の活性化につながるのかの仕組みの説明(肝臓を休ませる意義、小胞体ストレス解消やケトン体活用の効果など)盛りだくさんに興味が湧きました。(HTさん)
  • 小胞体ストレスについて説明してくださったおかげで理解が深まりました。ミネラルファスティングも楽しみになりました!(KNさん)
  • なぜ、断食を行うことで体の調子を良くしていけるのか、その仕組みを知ることができたのは大変良かったです。今後、この講座で学んだことを実際に試した場合どうなるか、今から楽しみです。

以上。

 

ちょっと生理学的な話に入り込んだところもあって、皆さんには難しいところもあったと思いますが(アンケートでも「難しかった」と答えてらっしゃる方々もいましたし。汗)、でも、

ここを理解しておくと、これからありふれている情報に惑わされなくなります。

 

だから、たまには復習と称して、お渡しした資料を読み返してもらえると、どんどん体に染み込んでくるのではないかと。

 

是非是非、活用していただきたい。

 

 

そして、ヘルシーランチのメニュー!

 

f:id:richaswife0822:20170129070146j:plain

鮭とリーク、きのこの塩麹蒸し

切り干し大根の煮物(醤油麹使用)

白菜の漬物(塩麹使用)

酵素玄米

わかめと豆腐の味噌汁

 

今回の講座で、全4回コース全て終了される方々が半分いらっしゃいました。

みなさま、本当に本当にお疲れ様でした!

 

こんな私に素敵な一言をいただきましたので、私一人でニッヒッヒと読んでいるだけではもったいないと思い、記載させていただきますね。

 

  • 素晴らしい資料、ありがとうございました。(MMさん)
  • ここ2〜3年の体調不良が改善されつつあるかも!断食が楽しみです。本当に為になりました。ありがとうございました!(FNさん)
  • 計4回の講座、言葉も難しく感じましたが、とても勉強になり、普段の食事、買い物など日常生活に実践できています。また、見返して復習したいと思います。(IMさん)
  • 楽しく、素晴らしい内容をありがとうございました。生理学的な説明で理解が深まりました。(HTさん)
  • 今日もとても詳しくありがとうございました!1〜4回分をもう一度復習して、役立てていきたいと思います!(KNさん)
  • 大変わかりやすかったです。断食を行うことで、どういう変化が起こるのか、たくさんの例をもっと知ってみたいと思いました。(FMさん)

 

みなさんから、いろんな新しいアイディアも頂き、これからもっともっとワクワクするような講座を開いていきたいと思います!

 

4月からまた新しく講座を始めます。

ちょっと先になりますが、少しだけお時間をいただいて、講座の内容もヘルシーランチのメニューも、もっとパワーアップして戻ってきますよー。

 

お楽しみに☆

 

 

 

 

 

思い込みをなくそう!

f:id:richaswife0822:20170119062148j:plain

昨日、「調味料について改めて考えてみよう!」のレッスンでした。

 

マヤ暦的には、青い猿の13日間の4日目(音4)。

「白い魔法使い」の日。

 

参加してくださった中に、白い魔法使い(さらに!音4)さんがいらっしゃって、その方が年末年始は体調を悪くされていて、その相談も兼ねて、の参加でした。

 

一緒にお話をしていくうちに、あれよ、あれよ、と、ここに来てくれたのは宇宙からの導きだなーっと感じ始め。受ける必要がないと、思っていたプチ断食のレッスンを受けた方がいいよ、という宇宙からのメッセージを聞くためだったのか?と。

(年末年始の体調不良がメッセージそのものだった!)

最後にゃ、こんな講座を開いてほしい!というアイディアまでいただいて、音4らしい

掘り下げて考えて、様式作りの時間を過ごしました。ありがたや。

やっぱり食生活もマヤ暦に導かれてるな、と感じる今日この頃です。

 

その白い魔法使いさんは健康オタクでいろんな健康食品を試されていたり、いろんなダイエット方法を試されていたり、とにかく「健康にいい!」と言われるものには目がない方。

・・・の結果、体調を崩されている、ということがわかってきました。

 

情報が氾濫している今の世の中。

もちろん、体にいいものはたくさんありますが、それが果たして自分の体に合うかどうか、というのは人それぞれ千差万別です。

お医者さんが言ったから、コマーシャルでいいと言っていたから、となんでも試してしまうと、どんどん間違った食べ方になってしまい、それに気づかずに不健康になっている人が多いな、と感じます。

 

 

試す前に、一度一息ついて考えること。

 

これは、自分の体に今、必要なものかどうか?

 

それを見極めるために、この「調味料を改めて考えてみよう!』というレッスンをやっているわけです。

 

今回、参加してくださった方々がどんなところに興味を持ってくださったのか、以下、アンケートから抜粋します。

 

  • 脂質のところ。特に脂の種類と使い方などについて大変参考になりました!自分の思い込みで使っていたところもあったので、正しく使うことの大切さを知れてよかったです。知識があってもきちんと生かしきれていないと意味ないですよね。(INさん)
  • いつもそうなのですが、わかってはいても、なかなか実践できずにいますが、講座を聞くとやってみようという気になります。特にバランスよく摂るというお話で、いいものだけを集中的に摂らないように気をつけようと思いました。(KCさん)
  • 食品や調味料の中でも、良い品質のものを選ぶことが大切。気をつけて取り入れたい栄養素や食品が細かくわかり、今後の生活に取り入れたいと思いました。(TYさん)
  • 三大栄養素+補酵素のバランスが大切だということ。炭水化物抜きダイエットの危険性(身内に一命実行している人がおり・・・ちょっと心配)また、脂肪酸について、スモークポイントなどオイルの有効な摂り方が勉強になりました。ミネラル&ビタミンの一覧表がとってもありがたい!自分の食べているものを見直してみたいと思います。(SMさん)

以上。

 

そうそう、今回の講座では、みなさんすでに栄養について勉強されている方ばかりで、実はお話する側(ワタクシ)はドッキドキだったのですが・・・。

 

タイトルにも書きました、「思い込み」という概念があったり、あとは栄養学も年々、いろいろ進化してきてますから、新しい情報には常にアンテナを張っていなければなりません。

そういう意味でみなさんのおかげでレベルの高いレッスンだったのではないかと。

 

なんてお話しながらの本日のランチ。

 

 

f:id:richaswife0822:20170119062214j:plain

茹で鶏バンバンジー

ほうれん草とくるみの塩麹和え

マヨネーズなしコールスロー

醤油麹漬け鮭と根菜の玄米炊き込み御飯

卵とトマトのシンプルスープ

 

このメニューは、「チキン使いきり」がテーマ。(笑)

チキンを茹でた時の出し殻はバンバンジーのソースに。

チキンスープは優しい味のスープに。

もちろん、チキンも食べます。

 

ご飯は、土鍋で炊き込み御飯にしました。

醤油麹漬けの鮭と根菜の他に10種類の雑穀を入れたら、あんな色に(最初の写真)。

でも、ビタミン&ミネラルたーっぷり!血糖値も急激に上がらず、これこそ正真正銘の健康食です。

 

 

今日は、新しいアイディア&ヒントをたくさんいただいたので、新しい講座を考え中。

考えていたら、私も楽しくなってきちゃってワクワクしちゃいました。

実現できるように頑張ります!お楽しみに!!

 

 

 

 

2017年初のレッスンは腸活!!

f:id:richaswife0822:20170113004305j:plain

皆様、明けましておめでとうございます!

今年も細々と書き続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年初のレッスンは、腸活をしてみよう!からでした。

今年最初のレッスンなので、今年の抱負を語るところからスタート。(笑)

 

腸活を頑張る!という方や、1年かけて美しく痩せたい!という方も。

免疫力を高めて病気知らずの体づくりをする!と言っている方もいらっしゃいました。

 

みなさんの抱負の全てが腸活つながります。

(パーフェクトなお答えでした!笑)

 

腸内環境を整えることで、美しく痩せることも免疫力を高めることもできるのです!

 

今回の皆様のご感想をご紹介します。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • 腸内環境を整えることで免疫力がつき、様々な病気に負けない体づくりにつなげられる、というのは希望の持てるお話でした。とっても勉強になりました。(MTさん)
  • 腸が第2の脳と言われるほど、体の中でとても重要な部分であること。心とつながっているということを知らなかったので、今日、知ることができて嬉しかったです。(IMさん)
  • 腸内細菌の基本環境は生後10ヶ月で決まる、というお話にはびっくりしました。(SAさん)
  • レッスンは少し難しかったですが、興味深く楽しい講座でした。また血液は、腸からも作られているかもしれない、というお話には驚きでした。心臓がんはないというお話にも納得です。(FNさん)

以上。

 

「腸内細菌の基本環境は生後10ヶ月で決まる」という事実を知っておくと、雑誌やCMの宣伝に惑わされずに済みます。

 

この乳酸菌が腸まで届いて便秘にもいい!

 

と、CMで自慢げに大々的に言っていても、すべての人にそれが当てはまらないのです。

 

腸内細菌の種類は、指紋と同じように人によって様々。親子でも同じものはどれ一つとしてありません。

 

だから、同じ乳酸菌でも、その種類を持っていないと腸まで届いたとしても排泄されるだけなのです。

 

生後10ヶ月で決まってしまうなら、もう遅いじゃん!という声が聞こえてきそうですが。(実際、レッスンでも聞こえました。笑)

 

種類は、生後10ヶ月で決まってしまいますが、善玉菌を増やしたり悪玉菌を減らしたりするのは、その後の食生活に全てがかかっているのです。

決して遅いということはありません!

 

でも、生後10ヶ月までの赤ちゃんを育てているお母さんには、腸内細菌のことをよく知ってもらいたいのが現状です。赤ちゃんの健康な将来を願うなら、腸内細菌の種類を増やしてあげてくださいね。

 

さてさて。

 

1月は、毎週1回、何らかの講座が入っています。

千本ノックのような怒涛の月になりそうな予感ですが・・・でも、ま、大学で勉強していた時の「本当の千本ノック」と比べたら、何てことはないので頑張るどー。

 

1月17日(火)調味料について考えてみよう!【あと2席あります!】

1月25日(水)プチ断食をしてみよう!⬅️こちらはおかげさまで満席です!

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初のプライベート・レッスン!

f:id:richaswife0822:20161222061926j:plain

クリスマスも年の瀬も迫ってきておりますが。

ありがたいことに初のプライベート・レッスンをさせて頂きました。

 

とあるお料理教室で知り合ったTさん。

帰りの電車が一緒だったので、その時にいろんな話をさせて頂きましたが、健康の話になり、その症状をお聞きしていると、今すぐにでも食事療法が必要な感じ。

 

Tさんに今、必要なことを話していたら、電車を降りる頃に、

ぜひプライベートでやっていただきたい!とお話ししていただきまして。

私に精一杯のことをさせてもらえるなら、とやってみることにしました。

 

Tさんの症状を聞き出していると、実に様々な病気の予備軍であることが発覚・・・。

そのうちの一つが、骨粗しょう症でした。

 

女性は、加齢と共に女性ホルモンが減っていきますが、それにより骨粗しょう症の発症確率も増えてきます。もちろん、女性全員がなるわけではありませんが、ホルモンバランスが崩れる40代、50代から少しずつ体は変わっていき、50代、60代の閉経と共に骨粗しょう症になってしまう方が多いのです。

 

えっ?骨とホルモンが関係してるの?

と思われるかもしれませんが、体の複雑なプロセスの中ではそれは密接な関係なのです。

 

Tさんは、40代前半ですが、ストレス(特に海外で暮らすストレス)や食生活の変化(日本食中心だったのが、欧米食が増えたことなど)が原因で生理がここ1年ほど止まっており、もちろん、閉経するにはまだ早い年齢なので、まずはここから。

 

3日間の食事日記を見せて頂くと、優秀なほどにきちんと食事はバランス良く摂っている様子だし、食材もオーガニックのものにこだわっていたり、なるべく発酵食品を摂ろうとしていたり。一見、何に問題もなさそうですが、話を突き進めて行くうちに意外なことが発覚。

 

食事を少しずつ1日5回だったり、全く摂らない日があったり、時間もバラバラだったり。

 

実は、これ、すごく重要なんですよ。

日常生活のほんの小さなことでも体のバランスは崩れることはあります。

 

食事を1日に何度も摂っている場合、1回の量は少ないからいいだろう、と思っていてもそれが逆効果。

 

人間の体は、食べ物を口にするとそれがたとえ少量だったとしても必ず血糖値が上がるようにできています。血糖値が上がると、それを抑えようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。それを何度も繰り返していると、インスリンがいつどのタイミングで分泌していいのかわからなくなり、ずっと分泌し続けてしまい、それが糖尿病の原因になったりするのですが、まさに!ホルモンバランスを崩していく原因でもあり、骨粗しょう症の原因でもあるのです!!

 

ホルモンは、体のあらゆる部位から分泌されていて、その仕組みは複雑すぎてここでは説明しきれませんが、一つが崩れると、綿密に重なり合って支えあって分泌し合っている他のホルモンも崩れていきます。それに加えて、加齢によるホルモンバランスが入ってくると、その速度は増すばかり・・・。

 

まずは、小さなことですが、食事を1日3回なら3回、2回なら2回、同じくらいの時間にしっかり食べる。

ということが、重要です。

 

さらに!

 

Tさんの場合、バランスのとれた食生活、いい食材のものを食べているはずなのに、それが体に反映されていない=消化吸収に問題があるのではないかと睨んでいます。

 

現に、痩せ型で脂が少ない、と健康診断で言われたらしく、油物を食べようにも胃がもたれてあまり食べられない、とのこと。

 

油物はどうしても嫌煙されがちですが、必要な脂質はきちっと摂らないとこれもまた、ホルモンバランスに影響してきます。

脂質の取り方、炭水化物の取り方、たんぱく質の取り方がそれぞれ重要になってくるのです。

 

・・・と、今回、お話できたのはここまで。

 

実は、栄養療法のお話をする前にTさんのご希望でマヤ暦のセッションを先にやったのですが、ご家族のこと、お子さんたちのことなど、いろいろな悩みが浮き彫りに。

Tさんの心の中にあったものが、一気に溢れ出してきて、

「こんなこと、会って2回目の人に言うことじゃないんですけど・・・」

と恐縮されながら、マヤ暦の結果とご自分の気持ちを照らし合わせながら、一つ一つ心の整理をするお手伝いをしました。

 

実は、どんなに素晴らしい栄養療法をしたとしても、心が病気では意味がないのです。

 

心が元気になれば、胃腸もちゃんと働いて、体を作ってくれる。

心が病気ならば、どんなにいいものを食べていても体は働いてくれません。

 

それを実感したレッスンでもありました。

 

前半のマヤ暦のセッションが長くなってしまい、栄養療法のお話が「おまけ」程度になってしまったのは申し訳ないと思いましたが、Tさんが帰られる時に、

 

「なんかすっきりしました。いろんなことが解決の方向へ向いていけそう。

そういうヒントをいっぱいもらえて、光の道筋が見えたみたいです!」

 

と言ってもらえて、お顔も来た時とは全く違う表情になって帰られました。

素直に嬉しかったですねー。

 

やっぱりマヤ暦と栄養療法はセットでやっていこう!と改めて思えたプライベート・レッスンでした。

 

さて、Tさんの経過はもちろん、これからも診ていくつもりです。

1ヶ月後に、また来ていただいて体と心の状態を見ながら、Tさんに合った食事療法を提案していく。それを3ヶ月くらい続けていきます。

 

3ヶ月後、Tさんがどんな風に変わっているか、今からとっても楽しみです。

その分、私も頑張らねば。

 

最後になりましたが、せっかくなのでお料理も出しました。

メニュー(写真)は、

 

鯖の味噌煮

蒸しブロッコリーとトマトの玉ねぎドレッシングがけ

(醤油麹使用の手作りドレッシング)

大根と人参の煮物

いんげんの胡麻和え(醤油麹とタヒー二使用)

雑穀米とキヌア入りご飯

卵とトマトのシンプルスープ

 

でした!

 

これが今年最後の記事になるかと思いますので、皆様にご挨拶。

今年も「マヤ暦で解く☆自己治癒力アップ&オーガニックライフ」を読んでいただき、ありがとうございました。

来年は、皆様がもっとご自分の治癒力を信じていけるようにお手伝いできたらと思っています。来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

 

今年最後のレッスンは。

f:id:richaswife0822:20161208181518j:plain

「腸活をしてみよう!」でした。

 

妊活とか、菌活とか、いろいろ流行っておりますが、腸活も大切です。

腸は、「第二の脳」と呼ばれていて、腸さえ整っていれば現代病にはかからないとさえ言われております。特に、うつ病や自閉症など脳に関わる病気は、実は腸が大切なんですねー。

 

そんなこんなで、腸についてのお話をたっぷりさせていただきました。

腸の仕組みや働きをしっかり学んでもらってから、腸活はどうやってするの?という

お話まで。

 

みなさんがこの2時間強で感じて下さったこと。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • 腸内を整えることによって、元気になれる、そのためにどうすればいいのか、納得の内容ばかりでした。(CSさん)
  • 自分が今までに得てきていた腸に関する知識、それ以外の重要な腸の働きについて学べたのが大変良かった。(MFさん)
  • うつ病にも腸内細菌が関係していることや血液が小腸で作られていることには驚いた。(NKさん)
  • 腸内細菌の種類は、生後10ヶ月で決まってしまうということは衝撃でした。また、腸内細菌を元気にするもの、敵にするもの、具体的に教えていただけて大変参考になりました!特に調味料の選び方や使い方のところはさらに学びたいと思いました。(NIさん)
  • 食べ物は、すごく気をつけて食べていましたが、お水にフッ素が入っているのにはびっくりしました。これから気をつけて買います。(MAさん)

 

以上。

 

腸内細菌の種類は生後10ヶ月で決まってしまいますが、善玉菌を増やしたり、悪玉菌を減らしたりするのは、すべてその後の食生活にかかっています。

その人の食生活や生活習慣によって腸内環境を良いものにしたり悪いものにしたりすることを念頭に置いて、いいもの、悪いものを紹介させていただきました。

 

IBS(過敏症腸症候群)はもちろん、アトピー性皮膚炎やアレルギーなんかも腸内細菌を整えることで症状が良くなっていくんですよ!

 

腸内細菌は、健康には欠かせないものだと最近の研究で明らかになってきています。

それまではそんなに重要視されていなかったせいもあって、現代病が増えたとも言われていたり。

これから、もっともっと研究をしてもらって、たくさんの人に腸内細菌を最大限に生かした食生活をしてもらいたいですね。

 

 

さてさて、がっつり学んだ後はお腹もぐーっとなりますね。

ヘルシーランチのメニューですよ!

 

 

f:id:richaswife0822:20161208181538j:plain

フルーツ酵素ドリンク

マグロとサーモンの醤油麹漬け丼(酵素玄米で)

蒸したブロッコリー+手作りオニオンドレッシング(醤油麹入り)

ひじきの煮物(しょうゆ麹入り) 

根菜たっぷり味噌汁

 

フルーツ酵素ドリンクは、1種類(イチゴ)のフルーツと酢で作ったものですが、

3ヶ月以上ほったらかし。ほったらかせばほったらかすほど、果物から酵素が

にじみ出て美味しく、あま〜いドリンクが出来上がります。

いろんな種類の果物を漬けておいてもグー。

今回も、炭酸水で割ってお出ししました。

 

酵素玄米、実は前々日のプチ断食のレッスンでお出ししたものですが。(汗)

すごい作りすぎちゃって、一人では食べきれないので皆さんに助けていただきました。

(通常は、普通の玄米にひよこ豆を一緒にル・クルーゼで炊いたものをお出ししています。)

 

酵素玄米は、腐りません。

炊飯器を保温状態にしておけば、酵素がググッと成長して玄米をどんどん美味しくしていきます。ただ、1週間くらいすると水分が飛ばされて玄米が乾燥してくるので、また新しいのを炊いて追加したら、酵素はまた成長してくれます。

 

そんなわけで。(どんなわけで?笑)

 

実は、レッスンが連チャンで入っていたり、日が近かったりしてバタバタな師走。

レッスンの準備や掃除で追われておりました。フゥ。

今年最後のレッスンが無事に終了して、ひとまず、ほっとしております。

 

今年6月から始めたレッスンも皆様のおかげでなんとかやりきることができました!

本当に感謝ですね。

 

そして!来年1月に追加レッスンをすることが決まりました!!

ありがたや、ありがたや。

 

1月11日(水)腸活をしてみよう!(残席3名)

1月17日(火)調味料について改めて考えてみよう!(残席2名)

1月25日(水)プチ断食をしてみよう!(残席1名)

 

ご興味のある方は是非ご連絡くださーい☆

来年もどうぞよろしくお願いいたします。