読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヤ暦で解く☆自己治癒力アップ健康法&オーガニックライフ

マヤ暦と栄養療法を組み合わせた講座をロンドンで開いています。心と体の両方を整えてこそ、調律される「生きる流れ」。食べているもののことをよく知って、美味しくて健康な食生活を目指すブログ。

予防医学とも呼ばれる栄養療法。お医者さんにかかる前に日々の食生活から見直してみませんか?カロリーがすべてではありません。食材本来の力で人間の体に必要な栄養素をちゃんと摂取していれば、病気知らずでいられるのです。

2期生の1回目の講座。

f:id:richaswife0822:20161010211427j:plain

実は、2期生の募集をしておりました。

本当にありがたいことに興味を持っていただける方が5人集まってくださいました。

 

今回も例外なく、3日間の食生活を書き出すところからスタート。

そして、自分が何を食べ、どんな生活をし、どんな感情でいるのか・・・徹底的に自分自身と向き合ってもらいます。

そうすることで、溢れる情報に埋もれることなく、自分だけの食生活を見つけていけるのです。

 

今回の講座では、こんなところに興味を持っていただけました。

以下、アンケートから抜粋。

 

  • 食生活と健康に関しては、もともと興味があるので、先生のお話を聞いて、ほとんどすべてに納得、共感しました。人によって必要な食事があるということには特に最近、私も感じていることです。(KCさん)
  • 5Rという考え方が初めてでとても興味を持ちました。(FMさん)
  • 日々の食事を書いてみて、今まであまり考えていなかったことがわかり良かったです。(KNさん)
  • カロリーが高いか低いかの食生活は卒業しようという考え方。子供の頃からの食べ物が大人になって関係すること(IMさん)
  • すべて興味深かったです。(FNさん)

 

みなさん、講座を通して、それなりに何かを得て頂いたようで嬉しいですね。

たまーに、こうやって自分を振り返ってみると、自分が目指すべきものが見えてきますよ!!

 

 

 

そして、恒例の!楽しみにしてくださっていたランチタイム!!

 

今回も、前回と同じメニューですが、冷奴を寒い季節になってきたので、湯豆腐にしたのと、カブや大根が入手できなかったので(汗)代わりに、

ブロッコリーの茎と人参、ズッキーニのきんぴらにしました。

 

自家製の醤油麹と塩麹をたっぷり使ってのランチメニュー。

使い方が分かると、欲しくなりますよねー。笑。

・・・ということで、自家製の醤油麹と塩麹もたくさん買っていただけました!

ありがとうございます!!

 

市販のは、保存料が入っていたり、密封されてしまうので麹菌が死んでしまってるのがほとんど。

我が家の自家製は、生麹から作っているので菌の活動も元気いっぱい!

腸内細菌を整える上でも是非、食卓に取り入れてもらいたいものです!!

 

そして、ランチの後は、不思議な時間の始まり〜。

そう、マヤ暦のセッションです。

フォロアップやマヤ暦のセッションは、1回目のレッスンを受けた方にしかしていないので貴重です!!

 

マヤ暦のセッションを受けた感想は・・・。

以下、アンケートから抜粋。

 

  • 興味深く、あ〜、なるほど!と頷くばかりでした。楽しかったです。(FNさん)
  • 不思議な感じがしました。(IMさん)
  • 自分のことも、大切な人のこともわかって良かったです。(KNさん)
  • 大変興味深いものでした。自分の中で思い描いていた将来のことに自信が持てました。迷わず、チャレンジしてみようと思います!(FMさん)

 

そうなんです!マヤ暦は、背中を押してくれる存在でもあるのです!!

あと、お子さんのいる方は、子育て法のヒントにもなります。

子供はそれぞれ違った魂(目的)で生まれてきますからね。魂に沿った子育てをしていると、子供も大人も納得&分かり合えるようになります。

 

マヤ暦のセッションだけでも、一人歩きしてもいいかなーっと思う今日この頃です。

 

今回も、みなさんに楽しんでいただけたようで良かった!!

2回目、3回目とパワーアップしていけるように頑張ります。

 

単発でも講座に参加いただけるように募集もしています。

 

ご興味ある方はこちらから!

richaswife0822.hatenablog.com

 

 

 

 

 

第2弾!マヤ暦で解く自己治癒力アップ健康法講座。募集中!!

f:id:richaswife0822:20161009203841j:plain

この講座のテーマは、「食べ方と生き方を少しずつ変えてゆく健康法」です。

心と体は繋がっています。
心が弱っている時にどんなにいいものを食べても体は健康にはなりません。
体が健康でも食生活が乱れていては心も乱れてしまいます。
その両方が整っていないと健康と言えないのです。どちらも偏ることなく、バランスをとりながら、本当の健康を目指します。

合計3回の講座でそのノウハウを学んでいただきます。

Lesson 1:調味料について考えてみよう!
毎日使う調味料。健康な食生活には欠かせない三大栄養素のお話とともに調味料の基本「さしすせそ」の選び方と正しい使い方を学びます。また、レッスン当日には、自家製の塩麹、醤油麹、味噌を販売する予定です.

Lesson 2:腸活をしてみよう!
「第二の脳」と言われている腸。腸がバランスを崩せば、心も崩れます。最近の研究で腸内細菌が病気をしないために欠かせないものとして注目されています。それはなぜなのか、どうして必要なのかを説きます。積極的に腸活することで、今まで悩んできた症状が改善するかもしれません。

Lesson 3:プチ断食してみよう!
今、巷で流行っているプチ断食。体を一度リセットすることで、悪いものはきちんと排泄し、良いものはしっかり吸収する体づくりができます。その効果は人それぞれですが、そのやり方を間違えると大変なことになりかねません。きちんと断食の方法を学び、生活習慣の一つに取り入れていただくことで、さらなる健康生活を目指していきます。

また、ご希望の方には「マヤ暦のセッション」もいたします。
お申し込みの際にその旨をお申し出ください。
(マヤ暦セッションは講座終了後に行いますので、14時以降になりますので予めご了承ください。)
マヤ暦は占いではありません。マヤ暦では自分の魂の行方を知ることができ、自分自身や周りと向き合うことで新しい自分を発見していただけます。
何かに迷っていたり、悩んでいたりする時は魂に聞いてみるのが一番!
生き方を少しずつ変えていけるようなヒントが隠されているかもしれません。
マヤ暦でどんな健康法が合っているのかもわかります。


日程:Lesson 1:     ー     11月09日(水)
   Lesson 2: 10月25日(火)、12月06日(火)
   Lesson 3: 11月29日(火)、2017年1月25日(水)

(単発で受けてくださっても、どのレッスンから受けてくださっても、順序が逆になっても構いません。)

 
時間: 10時〜14時(マヤ暦セッションは14時以降〜)
場所: 最寄駅 Highgate (Northern Line/Zone3)
定員: 6名様
料金: お一人様35ポンド(ヘルシーランチ込み)

お申し込み方法:
1、お名前(フルネーム&ローマ字)
2、携帯電話番号
3、ご希望の日程
4、マヤ暦セッションの希望の有無

をご記入の上、londoner0822@gmail.com までお送り下さい。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!



★講師紹介★
2014年 British College of Nutrition and Health にてディプロマ取得。
夫のグルテンアレルギー症をきっかけに栄養療法を勉強し始め、カロリー計算が主の日本の栄養学とは全く違い、予防医学とも言われる栄養療法の世界に魅了され、栄養療法アドバイザーとなる。
IBS(過敏性腸症候群)や、花粉症、胆石などの症状がある身近な人達の手助けを通して、改めてカロリー重視の栄養学は間違いであることを実感。
その後、マヤ暦と出会い、魂通りに生きること、心のままに生きることが健康に結びつくと実体験。心と体のバランスこそ大切!ということを伝えたいべく、現在に至る。

 

約3ヶ月ぶりに第2回目の講座!

f:id:richaswife0822:20160928172631j:plain

マヤ暦で解く自己治癒力アップ&オーガニックライフ講座の第2回目、昨日、無事に開くことができました!

 

第2回目の講座では、「調味料について改めて考えてみよう!」をテーマにあれこれ盛りだくさんにお話させて頂きました。

 

第1回目でやったことをおさらいしつつ、実践したことでこの3ヶ月で何が変わったか、そして次回に向けて一人ひとりのフォロアップからスタート。

マヤ暦からは、それぞれ健康に気をつけなければいけない体の部位、それに対してどういう食生活を行えばいいのか、などのアドバイスもさせていただきました。

 

前回の食事内容から、全体的に意外と炭水化物を多めに摂ってる方が多く、炭水化物をちょっぴり減らして、その代わりに植物性たんぱく質にしてみることや、必須脂肪酸のオメガ3を1週間に2回以上は取ってみる!などのお話もしてみました。

全てはバランスなんですよー。

 

そのあとは、三大栄養素のお話、調味料には欠かせない「さしすせそ」の正しい使い方や選び方など、パワーポイントにして約50スライドを2時間弱でお話。

 

三大栄養素は、良いもの、悪いものをきちんと理解しておく必要があります。

そこを理解しておくと、自分には何が必要で、何がいらないものなのか、わかるようになり(体が教えてくれます)、広告や宣伝でよく耳にする言葉に惑わされることは無くなります。

 

毎日使う、醤油や塩、砂糖などの正しい選び方は好評でした。

 

特に油の選び方、摂り方!!

 

油は、どうしても敬遠されがちですよね。

でも、人間が生きていく上で必要不可欠なものなんです。そこには知っておかなければならない「摂り方」があるんですよ。

 

 

f:id:richaswife0822:20160928172656j:plain

私は、この3つの油を日常の食生活でよく使っています。

(写真には写ってませんが、オリーブオイルも!)

 

写真左から、

 

菜種油 (Rapeseed Oil)

亜麻仁油 (Flaxseed Oil)

発酵バター

 

特に亜麻仁油は、必須脂肪酸オメガ3がたくさん摂れるので、お魚が苦手な人には是非摂っていただきたい油。

 

発酵バターは、普通のバターと違って、乳酸発酵させてから作るバターなので、腸内に届くと、悪玉菌を抑え、善玉菌を増やす働きをしてくれます。

ヨーロッパでこのバターが主流ですが、残念ながら日本ではまだあまりないようですね。

もちろん、バターですので摂りすぎは禁物ですが、同じバターを使うならこちらがオススメです。

 

他にもたくさん種類のあるオイル。どのオイルをどうやって使うと効率よく摂取できて、そして、摂りすぎずに普段の食生活に取り入れていくか、というお話もさせていただきました。

 

ご参加いただいた方々からは、

 

最初、難しい話なのかな、と思っていたら、最後の方で話が全部繋がって楽しかった。これなら自分でも食生活に取り入れていけそう!

 

わかりやすい図や表があって、体の仕組みも理解でき、摂るべきもの、摂らなくていいものがはっきりわかった。

 

など、またまた嬉しいお言葉をいただきました!!

ありがとうございます!!

 

内容の濃いお話の後は、ヘルシーランチ。(最初の写真)

本日のメニューは、

 

鯖の味噌煮(自家製甘酒と自家製味噌で煮ました)

いんげんの胡麻和え(自家製醤油麹と甘酒で味付け)

大豆入りのひじきの煮物

マヨネーズなしのコールスローサラダ

発芽玄米ご飯

卵とトマトのシンプルスープ

 

 

第一弾の味噌が出来上がったので、自家製味噌、醤油麹、塩麹の販売をしてみました。その使い方や味を実際にランチでご賞味頂こうと。

 

お陰様で味噌は完売!またせっせと仕込まなくちゃ。笑。

醤油麹や塩麹も使い方が分かると健康な食生活に一歩近づける気がして嬉しいですよね。

 

そんなわけで、次の第3回目は、間を空けず、10月25日(水)に開催予定です。

ご興味ある方は、ぜひご連絡くださいねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一回目の講座が無事に終了!

f:id:richaswife0822:20160701012214j:plain

満席を頂いていた「マヤ暦で解く自己治癒力アップ健康法」の第一回目の講座が無事に終わりました。

 

参加して頂いた皆様にご満足頂けたようで、ホッとしています。

 

前半戦は、いきなり3日間の食事表を書いて頂くという試練。

3日間といっても、何を食べたか、意外に思い出せないもので…

私もそうですから!笑。

でも、そこをあえて意識することで、ご自身がどんなものを体に取り入れているのか、三大栄養素をバランスよく摂っているのかを自覚してもらうことができます。

 

その他にも、自分を知ってもらうための質問をいくつかしました。

参加して頂いた皆様には、こんなところに興味を持って頂けました。

 

以下、アンケートより抜粋です。

 

自分の体を客観視し、体質改善をしていくこと。(KKさん)

体温を上げることの効果や大切さ。(HTさん、FNさん、WSさん)

自分の平熱が何度が知っておくことの大切さ。(KNさん)

白湯の味で体調がわかるということ。(FNさん)

自分の食生活を見直す、いい機会でした。(WSさん)

以上。

 

嬉しいですねー。少なからず、皆さん、ご自身の食生活やご自身の体のことを知ることの大切さを理解し、これからの生活に生かして頂くことができます。

 

そして、みんなが楽しみにして下さっていたランチタイム♪

 

メニューは、

 

鯖の西京焼き(鯖を甘酒と味噌(二つとも手作りです♪)に3日間漬け込みました)

冷や奴 / 自家製醤油麹のごまソース(←これにも甘酒が入ってます♪)がけ

キャベツと胡瓜の自家製塩麹漬け

かぶとにんじんのシンプル煮付け

十六穀米とキヌアを入れたご飯

豆腐とわかめの味噌汁

 

味噌汁とかぶとにんじんの煮付けの出汁は、

鰹節とこんぶから取ったので、その出汁が美味しくできたらしく…。

 

なんと!味噌汁が完全売り切れ!!みんな、おかわりしてくれました。

 

後で食べよーっと思ってたんですが、鍋ん中が空っぽになっておりました。笑。

嬉しい悲鳴ですねー。

 

他のお料理も美味し過ぎる!というお言葉を頂き、さらに、手作り味噌を次回の講座で購入したいとまで言って頂けて、もう私は幸せもんです。

 

そして、後半戦はマヤ暦のセッション。

これはお一人ずつ、ヒソヒソとお話しました。

ご家族との関係性はもちろん、それぞれの紋章からわかる健康法などや子育て法なども加えながら、お一人15分〜20分ずつのセッションでした。

 

以下、アンケートより抜粋です。

 

理論だてて説明してくださり、さらに食生活の大切さを改めて考えさせられました。

(KKさん)

今年、来年の自分の魂の方向性を知ることができてよかったです。

(HTさん)

びっくりな内容で、でも納得な内容で…。興味深かったです。(WSさん)

とても面白かったです!(KNさん)

以上。

 

セッションをしながら、皆さんの表情が変わっていくのがとっても嬉しかったです。

一気にいろんなことをばーっとしゃべってしまったので、???な方もいらっしゃったと思いますが…。お渡しした用紙をじっくり読んで頂いて、自分なりに消化してもらったら、また一段とすごいシンクロが起きるはずです。

 

マヤ暦は、かなーり深いので全部お話するには時間が足りないですねー。

それでも、地道にみなさんに広めていけたら♪

マヤ暦と健康法がつながってるということ自体も面白いですし!

 

次回のフォロアップは、9月になりました。

7、8月は夏休みや旅行で皆さんお忙しいので思い切ってお休みにしました。

…なんて言っておきながら、私もしっかり旅行に行くんですけどね。えへん!

 

次回のフォロアップまでに、皆さんから頂いた食事表や症状を合わせて、ひとりひとりに合ったアドバイスができるように私も研究しておきます。

それから、美味しいメニューも考えないとな〜♪

 

重ね重ね、「マヤ暦で解く自己治癒力アップ健康法」の講座にご参加頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

「マヤ暦で解く自己治癒力アップ健康法講座」募集中!!

f:id:richaswife0822:20160605060713j:plain

 

心と体はつながっています。
食べ方を少し変えるだけで生き方も変わる。
生き方を少し変えるだけで食生活も変わる。
両方を少しずつ変えたら、健康になれる!

講座では、「まず己を知る」ことから始めます。
巷では、いろんな健康食品やダイエット法の情報が溢れていますが、その中でどれが自分に合っているか、皆さんはちゃんと考えたことありますか?
自分がどんなものを食べていて、どんな生活をしているのか、忙しい日々の生活の中で意外と記憶になかったり、当たり前すぎて見えていなかったりします。
改めて見直すこと、自分を見つめることで自己治癒力がアップできる体作りができるヒントが隠されています。

そして、次に「自分自身と向き合い、知る」こと。
これは、マヤ暦の力を借ります。
マヤ暦とは、4000年以上の歴史があり、マヤ文明が栄えた頃にマヤの人々が日々の生活で使っていたもの。マヤ文明は数千年の繁栄後、こつ然と姿を消しましたが、マヤ暦だけは今も人々に伝えられ、信じられてきています。
なぜ、そこまで続くのか。
それは、自身の魂の行く先を知ることができるから。
人は生まれる前に人生の青写真がありました。生まれてくるときにその記憶を全部消されて、人生の旅に出るのです。
その青写真を少しずつ思い出させてくれるのがマヤ暦。魂通りに、魂が喜ぶ生き方を知っていれば、自ずと今やるべきこと、これからやるべきことがわかります。

己を知り、自分自身と向き合うことができたら、その後の食生活や気持ちの変化を

フォロアップしていきます。
7月から3ヶ月間は、1ヶ月に1度お集り頂き、1ヶ月間の成果を発表したり、1ヶ月で疑問に思ったことや、更に改善すべき点を一人一人に合わせてお話していきます。

まずは、己を知るレッスンから。
それからフォロアップをしていくかどうかはご自身でご判断ください。

日程と内容:
6月29日(水) 己を知る食生活レッスン&マヤ暦のセッション
7月       フォロアップ&調味料について考えてみよう。
8月       フォロアップ&腸活してみよう。
9月       フォロアップ&プチ断食にトライしてみよう。

時間: 10時〜14時
場所: 最寄り駅 Highgate
定員: 6名様
料金: お一人様30ポンド(ヘルシーランチ込み)
    (7月からのフォロアップ期間を3回続けて受けて頂ける方は、
     1回25ポンド。単発の場合は、1回30ポンドとなります。)
お申し込み方法:
    1、お名前(フルネーム&ローマ字)
    2、携帯電話番号
    3、メールアドレス
    をご記入の上、下記メールアドレスまでお送りください。

    londoner0822@gmail.com

    2日以内に必ずお返事させて頂きます。
    

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

 

 

ロー・カーボ・ダイエットはほんとに痩せるのか?

f:id:richaswife0822:20160602181244j:plain

今回はちょっと辛口になりそうな、よ・か・ん♪

 

この時期になると巷ではダイエット本が色々出てきますよねー。

夏に向けて更なるダイエット!

1週間で必ず痩せる!とか、

夏までにくびれをつくる!とか。

 

色々、気になるのも事実ですが。そこでちょっと、ん?と思ったことが。

 

タイトルにも書きました、「ロー・カーボ・ダイエット」。

日本のとあるテレビ番組で紹介していました。

 

ロー・カーボ・ダイエットとは…。

 

英語で書くと、Low Carbohydrate Diet

Carbohydrateは、炭水化物のこと。

炭水化物を減らしたダイエットという意味ですねー。

 

で。

 

ほんとに痩せると思います?

テレビ番組では、炭水化物を少量にしたら、

脂質はどんだけ食べてもいい、と言ってましたが?

ほんと?

 

皆さんもご存知ですが、脂質はほんの2、3年前までは大敵でしたよね?

脂質は、コレステロール値を上げるだとか、動脈硬化になるとか、肥満になるとか…

なんて言ってたのに、今は話しがコロッと変わって脂質は味方♪…と言ってる。

 

そして、今度の敵は炭水化物になってるじゃないですかっ!!

そんな話しになるんだったら、炭水化物の次の敵はタンパク質になるのかしらん?

(あら、ちょっと言い過ぎちゃったわ♡)

 

敵を作らないとダイエットはできないんでしょーか。

 

ロー・カーボ・ダイエットは、肥満大国アメリカで一時期、痩せる!と大流行。

私もロンドンで栄養学の勉強をしているときに、このダイエットは肥満の人にはいいらしい、ということを習いました。

それが、フツーのダイエットのひとつとして紹介されている日本のテレビ番組…。

 

私が、ん?と思った理由は、

 

ひとーつ!これは肥満の人(BMIが30以上の人)のためのダイエットであること。

ふたーつ!!脂質をいくら摂ってもいい、という言い方には疑問を感じること。

 

脂質には、いい脂質と悪い脂質があります。

悪い脂質を摂っている場合、ダイエットどころか体が病気になってしまい、本末転倒ですね。

いい脂質と悪い脂質の違いを知ることが一番重要なのに、そこをすっぽりと省いて、

炭水化物を抜いて、脂質を摂っていれば痩せる!的な言い方には、恐怖感すら覚えます。

 

ここで私が一番に言いたいことは…。

いいところだけを見て、飛びつくのではなく、いい点と悪い点をちゃんと見極めてほしいこと。その見極める力をつけてほしいこと。

 

そもそも、どうして炭水化物が敵にならないといけないのでしょう?

これもテレビや雑誌で最近よく耳にする、体が「糖化」する、とか白砂糖の摂り過ぎは脳をダメにする、とか、そういう情報が根底にあるからでしょう。

確かに、白い砂糖は体に悪影響を及ぼすし、体が糖化するといいことはありません。

 

でも。

 

炭水化物にも、いい炭水化物(体に必要な炭水化物)と悪い(体に害を与える)炭水化物があるのをご存知ですか?

同じ炭水化物を減らすのでも、体に必要な炭水化物を減らしていませんか?

ここを知らないで「ロー・カーボ・ダイエット」をしようとしても上手くいきません。

 

炭水化物で言えば、

いいか、悪いか、の判断をするとき「血糖値」を使うとわかりやすいですね。

 

血糖値を緩やかに上昇させるのが、いい炭水化物。

血糖値を急激に上げるのが、悪い炭水化物。

 

人は食べ物を口に入れると必ず血糖値が上がるようにできています。

その血糖値をぐん!と上げてしまうか、緩やかに上げるかによって、体の中で起こる様々な作用が変わってきます。例えば、インスリン。

誰もが耳にしているホルモンですね。

 

血糖値をぐん!と上げてしまうと、体は突然入ってきた食べ物にびっくりしてインスリンを大量を分泌。ぐん!と上げてしまうことを頻繁にしていると、そのインスリンは大量に分泌し続け、ついには疲れ果てて自分では調整がつかなくなってしまう=糖尿病になるのです。大量のインスリンの分泌は体にも負担がかかりますし、あ、うん、の呼吸で他の臓器と連結して消化・吸収・排泄をするのに、ひとつの臓器が大量のインスリンを分泌してしまうと、そこから連携プレーが狂い、他の臓器にも負担がかかる。

 

そこを毎回、緩やかに上げていくことで体はびっくりすることなくインスリンを分泌する準備をし、正常な分量のインスリンを分泌し、必要がなくなればインスリンの分泌を少なくして、次の食べ物が入ってくる準備をします。他の臓器との連携プレーも上手くいき、消化・吸収・排泄をスムーズに行うことができる。

 

体は皆さんが思っている以上に、精密に正確に動いているんですよ!

 

 前にも書いたことがあるような気がしますが、栄養素は単品では働きません。

体にいいとされているビタミン&ミネラルもそれだけを入れても働かずに体の中に溜まるか、排泄されるだけです。

三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)が入ってこそ、ビタミン&ミネラルがちゃんと働いてくれるのです。

だから、どれも「のけもの(敵)」にすることはできないのです。

 

全部、必要なんです!!!

 

ただ、(ひとつのものを)食べ過ぎるのが良くないだけ。

バランス良く食べていれば、どれかひとつを「のけもの」にすることはできない。

ひとつのものだけを減らして食べても、日々の食生活や生活習慣自体を変えなければ、リバウンドは絶対に来るし、体のバランスは更にぐちゃぐちゃになって病気になっていくばかり。

 

死ぬまでずーっと炭水化物抜き生活をできますか?

あぁぁー、はっきり言っちゃった…。

 

 テレビや雑誌では、お医者さんが薦めていたから間違いない…そういう方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そのお医者さんは、あなたの主治医ですか?

あなたの体のことを誰よりもわかっている人ですか?

 

テレビを見るんじゃなくて、自分の体を見て下さい。

自分の体に耳を傾けてください。

あなたの体は、あなたにしかわかりません。

それが情報に振り回されない一番の方法です。

 

自分の体に耳を傾ける方法を伝授する講座を近々行いたいと思っています。

いいもの、悪いものを見極める力をつけて頂けるような内容です。

 

近日中に、こちらでもご案内しますね♪

 

 

 

 

 

塩を愛して、砂糖を減らして。

 

f:id:richaswife0822:20160528021611j:plain

写真は、クロアチアから買ってきた塩たち。

クロアチアでは、塩ばかり買っておりました。

安いし、

(ロンドンでピンク塩は500gで5ポンド(約800円)なのにクロアチアでは1キロで約4ポンド弱

(約640円)でした。)

なんてったって天然塩なんですもの〜。

 

写真右の箱に入った天然塩は、クロアチアのストンという小さな街で作られたもの。

何がすごいって、未だに古代の方式で塩を作ってるんだとか。

伝統と歴史がいーっぱい詰まった正真正銘の天然塩です。

 

写真左の塩は、ヒマラヤのピンク塩。

原産地はヒマラヤ山脈。古代の海が干上がってできた塩の層が地殻変動によって土中に没し、長い年月をかけて圧縮されてできた地層から採掘された塩。

 

両方とも、もちろんミネラルたーーーーっぷり!!

そのまま食べてもよし、お料理に使ってもよし。

 

 

ところで、この「天然塩」と「食塩」の違いを知っていますか?

 

天然塩は、その名の通り、自然からできた塩。

ミネラルがたっぷり含まれていて、添加物も一切なし。自然なものなので、水に完全に溶け、余分な塩分は尿と一緒に排出される。

 

それに対して、食塩は、99%が塩化ナトリウム。

ミネラルは全く入っていなくて、人工で作り出されたもの。英語ではTable Salt (NaCl)。

火にかけても最後まで溶けないものが残る=体内でも溶けるはずないですよね?

それが蓄積すると、高血圧や他の病気になったりするのは一目瞭然。

 

ほら、良く耳にしますよね?

塩分の取り過ぎはいけない!って。

 

あれは、「食塩」のことです。

天然塩は、そんなことは決してありません。逆にもっと摂ってほしいくらいです。

 

いらないものは、体がちゃんと排泄してくれます。

でも、人間が人工的に作ったものは体は消化することができません。そしてそれを排泄することすらできず、体の中に残って病気になってしまうのです。

 

高血圧だから減塩のもの(たとえば減塩醤油とか)を使おう。→XXX!!!

 

この場合、犯人は「塩」になっていますが、それは塩ではなく

「人工で作られた(精製された)塩化ナトリウム」なのです。

更に、減塩ものは、保存性が悪くなるのでその分は添加物で補おうとしますし、

塩の旨味を補うためにたくさんの化学調味料を入れてしまいがちです。

「減塩だから安心」というタイトルにはだまされないでくださいね。

 

減塩ものを使うなら、ちゃんとした塩=天然塩を使いましょう。

醤油なら天然塩でできた醤油、梅干しも天然塩で漬けた梅干し、天然塩で漬けた漬け物、天然塩で作った味噌…。

 

日本食は塩をいっぱい使います。

だからこそ、ホンモノの塩を使ってください。

何度も言いますが、天然塩なら減塩しなくてもいいのです!!

 

でも、残念ながら、スーパーで売っている醤油、味噌、梅干し、その他の調味料などはそのほとんどに「食塩」が使われています。

今度、そういった調味料を買うとき、裏のラベルをチェックしてみてください。

例えば、本醸造しょうゆの原材料は、

 

大豆

小麦

食塩←ココ!!

アルコール

 

ココ!!が「食塩」な限り、減塩は必要になりますよね…。

人工的に精製されたものは、体に残るから病気の原因になりかねない。

だから、減塩しなければならない。

 

 

減塩した結果どうなると思いますか?

  • 元気がなくなります。
  • 顔色が青くなります。
  • 体温が下がります。
  • 心臓、肝臓、腎臓の働きが悪くなり、血液の浄化が上手くいなかなくなります。
  • むくみが出ます。
  • 筋力がなくなり、骨格を支えられなくなり、腰痛や肩こり、偏頭痛が起きます。
  • 立ちくらみやめまいがおきます。
  • さらには、心臓発作や不整脈になります。

 

天然塩はこれらを全部解決してくれますよ。

天然塩は、体に必要なミネラルがたっぷり入っていて、摂り過ぎてもちゃんと体が排泄しますし、体内に余計なものは残りません。

 

これから暑い季節になって、水分補給が必要になりますよね。

ただ、水を飲むだけじゃだめです。

夏バテや脱水症状にならないためにも塩をなめてください。

もちろん!食塩じゃなくて天然塩!!ですよ。

体内で不足した塩分を天然塩で補うと、力が湧いてきます。

 

 

天然塩なら減塩しなくてもいいのです。

 

 

「食塩」と「天然塩」の違いをきちんと知って、調味料や食べ物を購入しましょう。

知って食べているのと、知らないで食べているのでは大きく違いますよ!!

 

タイトルにも書いた「砂糖を減らして」ですが、ここには書ききれないことが判明。苦笑。

いつか必ずお話しますね。