読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヤ暦で解く☆自己治癒力アップ健康法&オーガニックライフ

マヤ暦と栄養療法を組み合わせた講座をロンドンで開いています。心と体の両方を整えてこそ、調律される「生きる流れ」。食べているもののことをよく知って、美味しくて健康な食生活を目指すブログ。

予防医学とも呼ばれる栄養療法。お医者さんにかかる前に日々の食生活から見直してみませんか?カロリーがすべてではありません。食材本来の力で人間の体に必要な栄養素をちゃんと摂取していれば、病気知らずでいられるのです。

一期生、最後のレッスン☆プチ断食をしてみよう!

f:id:richaswife0822:20161207013214j:plain

4回シリーズで、4ヶ月に渡って講座を開かせていただき、そして、先日、一期生、最後のレッスンを終了しました!!ドンドンドンドン。

 

最後は、「プチ断食をしてみよう!」というテーマで。

体を一旦リセットすることで、必要のない老廃物は排泄され、そして消化・吸収が

しっかりできる体づくりをします。

 

でも!

 

その断食(ファスティング)のやり方を間違えると大変なことになります。

流行ってるから・・・と軽い気持ちで始めちゃうと自分が想像していたのと違う体になってしまいます。

 

講座の最初でも(そして耳が痛くなるほど何度も!)言いましたが、

 

断食(ファスティング)=減量ダイエットではありません!!

 

ここを勘違いされないようにしてくださいね。。

「治療」の一環としての認識を持ってもらいたくて、こうして皆さんにご理解いただきたく、講座を開いているのです。

 

講座では、断食の歴史から始まり、断食をすることにより体にどんな作用が働くのか、断食はどのくらいの期間が必要?どんな食生活が適切?などなど、またまた盛りだくさんにお話しました。

 

参加して頂いた皆様からは、こんなお話に興味を持っていただいております。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • ケトン体の存在!!すごいですね。体の仕組みについて丁寧に教えていただき納得です。ミネラルが必要であること、ミネラルファスティングのジュースもおいしかったし、早速試してみようと思います。(SWさん)
  • 断食にするにあたっての体の働きなどが面白かったです。(CKさん)
  • ケトン体の働き、動き始めるまでに3日と聞いて断食の期間の意味がわかった。人間の体がもともと持っている治癒力を信じて、定期的に毒素排出、細胞の活性化の機会を作っていこうと思った。(NFさん)
  • ケトン体の働きや断食するとなぜ良いのかということよく分かりました。ケトン体と脳波の関係も興味深かったです。(YTさん)

 

以上。

 

皆さんのアンケートにもいっぱい出てきたワード「ケトン体」。

これがプチ断食のキーワードになります。

 

最近、巷でもこのキーワードをよく耳にしますが、本当の意味を知っていますか?

糖質制限ダイエットでもケトン体の話が出てきますが、糖質制限ダイエットのケトン体と断食のケトン体では決定的に違う点があります。

 

ケトン体のことをよく知ってプチ断食をするとさらに効果がアップ!!

 

 

 

講座全体のご感想も皆様からいただきました。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • 知ると知らぬは大違い。何となく良いと言われているから、というのではなく、知識に基づいての情報、とてもためになりました。ありがとうございました。(SWさん)
  • 自分が知っていることがあっても、教えてもらってさらに納得したり、やってみようという気にもなるのでありがたいです。実際にお食事や飲み物を出してもらうと、こういうものでいいんだ!とやる気も出ます。(CKさん)
  • 毎回充実した内容の講座をありがとうございました。必要な情報をわかりやすく、丁寧に伝えていただき、実生活にとても役に立っています。(NFさん)
  • 今回もとても楽しく学べました。(YTさん)

 

以上。

 

私が日々、伝えたいと思っていることがしっかり皆さんが受け止めてくださって、

とっても嬉しいです。

皆さんの真剣な眼差しを忘れません。それをエネルギーの糧にこれからも伝え続けていきたいと思っています。

 

そして!毎回、楽しみにしていただいているヘルシーランチの時間!!

 

今回のメニューは、プチ断食の時に是非食べていただきたいメニューです。

 

鮭とキノコ、リーク(ポロネギ)の塩麹蒸し

切り干し大根の煮物(醤油麹で作りました)

白菜の塩麹漬け

かぼちゃの煮物

酵素玄米

ケールと揚げの味噌汁

 

4号食です。

断食期間中なのに、こんなに食べていいの?という声も聞こえてきましたが。汗。

いや、実はこれが大切なんですよ。

 

酵素玄米は、腹持ちもいいですし、実際にこのランチの日は夕食を食べなくても平気でした!という方もいらっしゃいます。

 

こういう食事の先にプチ断食があると効果も2倍になるのです。

 

 

さて、この「プチ断食をしてみよう!」で4回コース全てが終わった、と最初に言いましたが、4ヶ月かけて4回全てを受けてくださった方がアンケートに書ききれなかったことをメールで送ってくださいました。

 

それが、心にも染みる思いだったので、ここに載せさせていただきます。

(ご本人の了解は得ております)

 

***************************************

 

4回のレッスンに参加させて頂き、ありがとうございました。とても楽しく、また勉強になりました。

 

主人の病気のため、食生活には気を配るようになり、今までにもロンドンでいくつかの講座に参加しましたが、

このロンドナーさんの基本の4講座は特に充実度が高く、とても満足しています。提供して下さるランチもとっても美味しくて、講座のおまけ程度に思っていた私には嬉しいサプライズでした。(プライベートのサパークラブ、ぜひ開いてほしいです。)

 

レッスン中、いろいろなお話をしてくださいましたが、レジュメも大変丁寧で、必要な情報が分かりやすくまとまっていたので、聞きながらメモに追われることもなく、助かりました。実際の食生活にすぐに取り入れられることが学べてよかったです。

ここ数年のいろいろな食のブームの善し悪しなど、質問や雑談からの情報も大変参考になりました。

 

***************************************

 

サパークラブ、本当に開いちゃおうかしら?笑。

友達にも「ロンドンで小料理屋開いてよ!」と言われていて、まぁ、将来的には?なんて考えてたりしますが。(開くんかいっ!と突っ込まないでね)

 

まずは、講座を通してたくさんの人に食の素晴らしさ、生きることの素晴らしさ(マヤ暦を通してね)を地道に伝えていけたらと思っています。

 

それから、そういう人たちが集まれるような場所、いわゆるサパークラブでも小料理屋でも開けたらいいな、というまたまた野望のお話になっちゃいましたが。

 

こんな素敵なメッセージを頂くと野望も広がります!!

 

NFさん、4ヶ月、お疲れ様でした&本当にありがとうございました。NFさんが参加してくれたおかげで今があると思っています。

この初心を大切にこれからも続けていけるように頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

今宵はマヤ暦のお話。

f:id:richaswife0822:20161203030737j:plain

 

12月10日(土)に開催されるヒーリング・バザールに「マヤ暦リーディング」で出させてもらうのだけど。

 

どんな方々と出会うのか、今から楽しみでなりません。

 

この間、マヤ暦のセッションを受けてくださった方々の数を数えてみたら・・・

総勢24名もの方々がいらっしゃいました!!

 

ひゃー。ありがたや。

 

ご縁があって、引き寄せの力があって、シンクロがあって、のマヤ暦ご縁。

 

いろんな方々とセッションしていく中で、いろんなエネルギーを感じ、様々な感情を感じ、私のセンスも日々、磨かれてゆきます。

 

そんな今年の集大成的なヒーリング・バザール。

 

マヤ暦の新年は、9月6日だったけど。

その時は、ちょうどギリシャにいて、アテネのパルテノン神殿からエネルギーをもらいながらの年越し。

マヤ暦に出会ってなかったら、フツーのギリシャ旅行だったかもしれない。

でも、出会ってしまったから、最高!のギリシャ旅行になった。

 

マヤ暦の新年で得たエネルギーは、たくさんの人に活用されて、さらに大きなエネルギーになってヒーリング・バザールで生かされようとしています。

 

それぞれの魂が、それぞれの真の場所へ向かうためのお手伝いができたら。

 

ヒーリング・バザールまで、あと1週間!!

このワクワクをたくさんの人に伝えたい。

 

ヒーリング・バザールのお申し込みは下記ウエブサイトからどうぞ♪

 

http://healingbazaar.wixsite.com/events

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は調味料のお話!

f:id:richaswife0822:20161110205243j:plain

昨日は、2期生の2回目、

「調味料について改めて考えてみよう!」の講座でした。

 

本題に入る前に、フォロアップシートのお返し。

1回目の「己を知る」講座で記入してもらったシートに赤ペン先生のごとく、

それぞれに必要なアドバイスを書いてお返ししました。

書いてもらった3日間の食事日記から見えてくる、皆さんの食生活から感じること、改善した方がいいこと、アドバイスなど。

さらに、現在抱えている不調に対しての食生活の改善方法やアドバイスも書かせていただきました。

 

一人一人、食べているものや好みや生活習慣が違うから、一人一人にあったアドバイスが必至です。私もとっても勉強になりました。

 

参加してくれたNFさんは、「どれも実行してみよう!という気になります」というコメントを残してくださり、嬉しい限りです。

 

さらに!マヤ暦のお話も少しだけ。

皆さんが持っているそれぞれの紋章で必要な健康法について、皆さんの食生活を照らし合わせながらお一人お一人にアドバイス。

今は健康でも、魂からの叫びを無視していては病気になってしまいますからね。

気をつけていただきたい点をお話しました。

 

講座があったのは、音13「赤い蛇」「赤い空歩く人」の日でした。

赤い空歩く人の紋章を持った方が一人いらっしゃいました。13日目のご褒美、この講座から見つけ出してくれると嬉しいな!

 

さて、本題の「調味料について改めて考えてみよう!」。

 

調味料は、毎日使いますよね。

特に日本食であれば、多種多様の調味料があり、「ホンモノ」を使うことが大切になってきます。その「ホンモノ」を見抜く選び方や使い方をお話しました。

 

アンケートでは、半分くらいの方が「難しかった」と回答されていましたが、

(もう少しわかりやすい説明が今後の課題だな。汗)、講座の中で下記のような部分に興味持っていただけました!

以下、アンケートから抜粋。

 

  • オイルについては、知っているようで知らないことが多く、興味深かったです。(NFさん)
  • 油の話、脂肪酸の種類、スモークポイントなど面白かったです。また、ココナッツオイルは若い時に摂りすぎない方がいいというのは衝撃でした。(MMさん)
  • 栄養素がどのように作用し合っているかという点、また体に必要な要素と不必要なものを知ったことで今後の食生活に生かしていけそうです。(MFさん)
  • 炭水化物が必要だということ、また良い脂質について、具体例もあって、すぐに実践しようと思いました。(NKさん)
  • 普段、使っている調味料、特に油や塩など選ぶ基準がわからず買っていたので、とても参考になりました。今日から排除するものはしていこうと思いました。買い物をするときの参考にもなりました。(MIさん)

以上。

 

いやー、嬉しいですね。これだけの反応があると長い時間をかけて準備した甲斐がありました!皆様に感謝です!!

 

MIさんも書いてくれましたが、買い物するのはどうしても妻(お母さん)ですよね。

皆さんが調味料を選ぶ基準を知っていれば、必然的に家族の健康にもつながります。

そういうつながりをもっともっと実現していきたいです!

 

 

そして、毎回恒例のお楽しみのランチタイム。

 

f:id:richaswife0822:20161110205313j:plain

本日のメニューは、前回のと、ちょっと変更しています。

 

茹で鶏バンバンジー

(鶏を茹でた時に使った出し殻を自家製醤油麹を使ってバンバンジーソースに再利用しています。)

ほうれん草とくるみの味噌&塩麹和え

マヨネーズなしコースルロー

カリフラワーとセロリの黒酢マリネ

サーモンと根菜の土鍋炊き込みご飯

卵とトマトのシンプルスープ(茹で鶏から出たスープを使って)

 

「鶏肉の使い回し」もちょっとテーマになってたり(笑)

材料を大きめに切って、歯ごたえある感じに。

いやをもなく噛むでしょ。

その「噛む」ことが大切なのです。

(これは1回目の講座の時に耳が痛くなるほど説明しました。本当に耳が痛くなっていたらすみません。汗)

 

 

最後に、皆さんからこんな全体のご感想をいただきました。

以下、アンケートより抜粋

 

  • 席に着いて、まずは頂くお茶にリラックスし、有意義な時間を過ごすことができました。今日もありがとうございました。(NFさん)
  • 盛りだくさんの資料ありがたいです。(MMさん)
  • 講座だけでは説明しきれない部分(具体的な食品とそれに含まれる栄養素)を表にして下さったことは大変ありがたいです。(MFさん)
  • 詳しい説明&具体例があり、とても興味深かったです。食生活を見直すきっかけになりました!ありがとうございました!!(NKさん)
  • 私も食べることや栄養などに興味はあったものの、先生の知識の多さやお話、手製の表を見ていると感心しきってしまいました。とても勉強になった時間でした。次回も楽しみにしています。(MIさん)

以上。

 

 

皆さま、心温まるコメントを本当にありがとうございます!!

一つ一つの声が私のエネルギーになります。

 

さ、また次回も頑張らなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壮大な夢のお話♡

ここ最近、こちらのブログでは、講座の募集や報告ばかりを書いていたので、今日は、ちょっぴり「夢みる乙女」のお話をしよーかと。

 

先日、とっても素敵なワークショップに参加してきました♪

 

f:id:richaswife0822:20161103060133j:plain

用意されていたハンドアウトやネームプレートの飾り付けが可愛い!!

女子の心がキュンキュンするものばかり。

 

この日は、ズバリ!ハロウィン当日だったので、ちっちゃなかぼちゃたちが出迎えてくれました。

 

ワークショップの内容は、イギリスで妊活をしてる人や、妊娠&出産する(した)人、そして育児真っ最中の人のためのワークショップで、イギリスで買える食材で日本食を楽しめる方法や食材の入手先、健康な食べ方や作り方、妊婦さんや小さなお子さんにオススメのハーブティのアドバイスなどなど盛りだくさん!

 

主催は、こちらで助産師さんとして妊婦さんや子育てしている方々にいろんなアドバイスをしているSさん。そして、Sさんとコラボしていたのが、私も大好きな山野敦子先生です。

 

今回も、ためになる、役立つお話ばかり。

妊娠や出産、はたまた子育ては、私にとってはまだまだ未知の世界なので、勉強になることばかりでした。

 

しかも!この日は、山野先生手作りの体に優しいランチ付き!!

こりゃ行くっきゃない。笑。

 

 

f:id:richaswife0822:20161103060152j:plain

イギリスにいるのに、体に優しい日本食が食べられるなんて贅沢ですねー。

 

私がこのワークショップに参加したのは・・・。

妊娠・・・してませんよ。笑。

 

他の参加された方々は妊娠されていたり、子育て真っ最中だったり。

今すぐにでも今日習ったことを活用できる方々ばかり。

 

そんな中、私だけ、はるかな野望を持っておりました。

 

実は、かなり前から(自分の講座を始める前から)子供のための食事療法講座をやりたいな、と思っていて、その野望にちょっとでも近づけたら、というずうずうしい考えのもと、このワークショップに参加させていただきました。すみません。

 

最初からそこに行くのはかなり無謀だな、と自分でも思っていて、でも栄養学を生涯学習にしようと決めてから、子供のための食事療法講座を開くこと、が最後に行き着く所かも・・・と思っていたり。

 

やっぱり大人になってからの食生活は、すべて子供の時の食生活と繋がっているな、と講座を通しても実感しているので、機会があればやってみたいなぁ、と思っていたんです。

 

そしたら!

 

すごいシンクロがありました。引き寄せちゃいました、アタシ。笑。

 

今回のワークショップを主催したSさん。

実は、私の最初の講座に参加してくれていました!

約4ヶ月の時を経て再会!!

 

もうこれは縁があるとしか言いようがないでしょう。

私もこれからもっとこの分野について勉強をして、いつかSさんとコラボできたら♪

と、夢みる夢子ちゃんになりました。

 

俄然、やる気が出てきましたよー。

 

まだまだ時間はかかりますが、少しずつ、すこーしずつ前に進んでいけたら。

 

今日はそんな夢のお話でした♪

 

 

 

 

 

 

3回目の講座は、腸活をしてみよう!

f:id:richaswife0822:20161028053203j:plain

 

講座の名前が「マヤ暦で解く治癒力アップ・・・」なので、マヤ暦と栄養学は関係があるの?と思ってる方も多いかと。

 

実は、あるのです!

 

それぞれの人が持つそれぞれの紋章には、

それぞれ体の部位で気をつけなければならないところがあります。

例えば、「赤い龍」の人は、目が疲れやすい、とか、「白い世界の橋渡し」の人は血液をサラサラにする!とか。

 

その紋章に合わせて食事療法を考えたりすることも大切なのではないかと私は思います。

 

そして、3回目の講座では、腸活をしてみよう!

実は、この腸活こそが、どの紋章を持つ人でも正しい食生活をしようと思うと必ず必要になってくることなのです。

だから、すべての人に聞いて欲しい内容なのであります。

 

腸活というのは、腸内細菌を整えること。

正しい整え方を知るには、腸のことをちゃんと知っていなくてはならないので、腸についてのお話。そして、腸内細菌がどんな働きをして、体にどんな影響を与えるのか。

その仕組みがちゃんとわかったところで、腸内細菌を整える食生活や生活習慣をアドバイスしてきます。

 

そして、腸内細菌のお話をたっぷりした後は、ヘルシーランチ。

もちろん!腸内細菌をバッチリ整えるメニューにしました。

 

フルーツ酵素ドリンク(前酒)

マグロの醤油麹漬け丼(ご飯は、ひよこ豆入り玄米)

大豆入りひじきの煮物

蒸しブロッコリーの塩麹ドレッシングがけ

根菜類がたっぷりの味噌汁

 

講座に参加してくださった方は、このメニューがどうして腸内細菌にいいメニューか、わかりますね。

 

初めて来てくださった方のアンケートには、こんなことが書いてありました。

 

体の仕組みや消化の仕組みがよくわかって、さらにどんな食べ物が腸内細菌にいいのかわかってよかったです。(MMさん)

 

世の中に出ている情報と現状との違いには驚きました。

腸内細菌の働きはとても興味深かったです。(TYさん)

 

以上。

 

腸活をしたら、今までのちょっとした不調がびっくりするくらいよくなったという例はいくつもあります。

他にもアレルギー症状やアトピー性皮膚炎、関節炎やリュウマチ、糖尿病や動脈硬化など、あらゆる症状(病気)の原因は、腸内細菌のバランスの悪さ、と言われています。

 

逆に言えば、腸内細菌を整えれば、そういった症状は軽減するということです。

 

さぁ、明日からみんなで腸活をしよう!

 

やり方がわからない方は、講座にぜひ学びに来てくださいねー♪

ちなみに、次回の「腸活をしてみよう!」の講座は、

 

12月1日(木)10:00〜14:00

12月6日(火)10:00〜14:00

 

を予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2期生の1回目の講座。

f:id:richaswife0822:20161010211427j:plain

実は、2期生の募集をしておりました。

本当にありがたいことに興味を持っていただける方が5人集まってくださいました。

 

今回も例外なく、3日間の食生活を書き出すところからスタート。

そして、自分が何を食べ、どんな生活をし、どんな感情でいるのか・・・徹底的に自分自身と向き合ってもらいます。

そうすることで、溢れる情報に埋もれることなく、自分だけの食生活を見つけていけるのです。

 

今回の講座では、こんなところに興味を持っていただけました。

以下、アンケートから抜粋。

 

  • 食生活と健康に関しては、もともと興味があるので、先生のお話を聞いて、ほとんどすべてに納得、共感しました。人によって必要な食事があるということには特に最近、私も感じていることです。(KCさん)
  • 5Rという考え方が初めてでとても興味を持ちました。(FMさん)
  • 日々の食事を書いてみて、今まであまり考えていなかったことがわかり良かったです。(KNさん)
  • カロリーが高いか低いかの食生活は卒業しようという考え方。子供の頃からの食べ物が大人になって関係すること(IMさん)
  • すべて興味深かったです。(FNさん)

 

みなさん、講座を通して、それなりに何かを得て頂いたようで嬉しいですね。

たまーに、こうやって自分を振り返ってみると、自分が目指すべきものが見えてきますよ!!

 

 

 

そして、恒例の!楽しみにしてくださっていたランチタイム!!

 

今回も、前回と同じメニューですが、冷奴を寒い季節になってきたので、湯豆腐にしたのと、カブや大根が入手できなかったので(汗)代わりに、

ブロッコリーの茎と人参、ズッキーニのきんぴらにしました。

 

自家製の醤油麹と塩麹をたっぷり使ってのランチメニュー。

使い方が分かると、欲しくなりますよねー。笑。

・・・ということで、自家製の醤油麹と塩麹もたくさん買っていただけました!

ありがとうございます!!

 

市販のは、保存料が入っていたり、密封されてしまうので麹菌が死んでしまってるのがほとんど。

我が家の自家製は、生麹から作っているので菌の活動も元気いっぱい!

腸内細菌を整える上でも是非、食卓に取り入れてもらいたいものです!!

 

そして、ランチの後は、不思議な時間の始まり〜。

そう、マヤ暦のセッションです。

フォロアップやマヤ暦のセッションは、1回目のレッスンを受けた方にしかしていないので貴重です!!

 

マヤ暦のセッションを受けた感想は・・・。

以下、アンケートから抜粋。

 

  • 興味深く、あ〜、なるほど!と頷くばかりでした。楽しかったです。(FNさん)
  • 不思議な感じがしました。(IMさん)
  • 自分のことも、大切な人のこともわかって良かったです。(KNさん)
  • 大変興味深いものでした。自分の中で思い描いていた将来のことに自信が持てました。迷わず、チャレンジしてみようと思います!(FMさん)

 

そうなんです!マヤ暦は、背中を押してくれる存在でもあるのです!!

あと、お子さんのいる方は、子育て法のヒントにもなります。

子供はそれぞれ違った魂(目的)で生まれてきますからね。魂に沿った子育てをしていると、子供も大人も納得&分かり合えるようになります。

 

マヤ暦のセッションだけでも、一人歩きしてもいいかなーっと思う今日この頃です。

 

今回も、みなさんに楽しんでいただけたようで良かった!!

2回目、3回目とパワーアップしていけるように頑張ります。

 

単発でも講座に参加いただけるように募集もしています。

 

ご興味ある方はこちらから!

richaswife0822.hatenablog.com

 

 

 

 

 

第2弾!マヤ暦で解く自己治癒力アップ健康法講座。募集中!!

f:id:richaswife0822:20161009203841j:plain

この講座のテーマは、「食べ方と生き方を少しずつ変えてゆく健康法」です。

心と体は繋がっています。
心が弱っている時にどんなにいいものを食べても体は健康にはなりません。
体が健康でも食生活が乱れていては心も乱れてしまいます。
その両方が整っていないと健康と言えないのです。どちらも偏ることなく、バランスをとりながら、本当の健康を目指します。

合計3回の講座でそのノウハウを学んでいただきます。

Lesson 1:調味料について考えてみよう!
毎日使う調味料。健康な食生活には欠かせない三大栄養素のお話とともに調味料の基本「さしすせそ」の選び方と正しい使い方を学びます。また、レッスン当日には、自家製の塩麹、醤油麹、味噌を販売する予定です.

Lesson 2:腸活をしてみよう!
「第二の脳」と言われている腸。腸がバランスを崩せば、心も崩れます。最近の研究で腸内細菌が病気をしないために欠かせないものとして注目されています。それはなぜなのか、どうして必要なのかを説きます。積極的に腸活することで、今まで悩んできた症状が改善するかもしれません。

Lesson 3:プチ断食してみよう!
今、巷で流行っているプチ断食。体を一度リセットすることで、悪いものはきちんと排泄し、良いものはしっかり吸収する体づくりができます。その効果は人それぞれですが、そのやり方を間違えると大変なことになりかねません。きちんと断食の方法を学び、生活習慣の一つに取り入れていただくことで、さらなる健康生活を目指していきます。

また、ご希望の方には「マヤ暦のセッション」もいたします。
お申し込みの際にその旨をお申し出ください。
(マヤ暦セッションは講座終了後に行いますので、14時以降になりますので予めご了承ください。)
マヤ暦は占いではありません。マヤ暦では自分の魂の行方を知ることができ、自分自身や周りと向き合うことで新しい自分を発見していただけます。
何かに迷っていたり、悩んでいたりする時は魂に聞いてみるのが一番!
生き方を少しずつ変えていけるようなヒントが隠されているかもしれません。
マヤ暦でどんな健康法が合っているのかもわかります。


日程:Lesson 1:     ー     11月09日(水)
   Lesson 2: 10月25日(火)、12月06日(火)
   Lesson 3: 11月29日(火)、2017年1月25日(水)

(単発で受けてくださっても、どのレッスンから受けてくださっても、順序が逆になっても構いません。)

 
時間: 10時〜14時(マヤ暦セッションは14時以降〜)
場所: 最寄駅 Highgate (Northern Line/Zone3)
定員: 6名様
料金: お一人様35ポンド(ヘルシーランチ込み)

お申し込み方法:
1、お名前(フルネーム&ローマ字)
2、携帯電話番号
3、ご希望の日程
4、マヤ暦セッションの希望の有無

をご記入の上、londoner0822@gmail.com までお送り下さい。

皆様のご参加を心よりお待ちしております!



★講師紹介★
2014年 British College of Nutrition and Health にてディプロマ取得。
夫のグルテンアレルギー症をきっかけに栄養療法を勉強し始め、カロリー計算が主の日本の栄養学とは全く違い、予防医学とも言われる栄養療法の世界に魅了され、栄養療法アドバイザーとなる。
IBS(過敏性腸症候群)や、花粉症、胆石などの症状がある身近な人達の手助けを通して、改めてカロリー重視の栄養学は間違いであることを実感。
その後、マヤ暦と出会い、魂通りに生きること、心のままに生きることが健康に結びつくと実体験。心と体のバランスこそ大切!ということを伝えたいべく、現在に至る。