読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マヤ暦で解く☆自己治癒力アップ健康法&オーガニックライフ

マヤ暦と栄養療法を組み合わせた講座をロンドンで開いています。心と体の両方を整えてこそ、調律される「生きる流れ」。食べているもののことをよく知って、美味しくて健康な食生活を目指すブログ。

予防医学とも呼ばれる栄養療法。お医者さんにかかる前に日々の食生活から見直してみませんか?カロリーがすべてではありません。食材本来の力で人間の体に必要な栄養素をちゃんと摂取していれば、病気知らずでいられるのです。

2017年初のレッスンは腸活!!

f:id:richaswife0822:20170113004305j:plain

皆様、明けましておめでとうございます!

今年も細々と書き続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今年初のレッスンは、腸活をしてみよう!からでした。

今年最初のレッスンなので、今年の抱負を語るところからスタート。(笑)

 

腸活を頑張る!という方や、1年かけて美しく痩せたい!という方も。

免疫力を高めて病気知らずの体づくりをする!と言っている方もいらっしゃいました。

 

みなさんの抱負の全てが腸活つながります。

(パーフェクトなお答えでした!笑)

 

腸内環境を整えることで、美しく痩せることも免疫力を高めることもできるのです!

 

今回の皆様のご感想をご紹介します。

(以下、アンケートより抜粋)

 

  • 腸内環境を整えることで免疫力がつき、様々な病気に負けない体づくりにつなげられる、というのは希望の持てるお話でした。とっても勉強になりました。(MTさん)
  • 腸が第2の脳と言われるほど、体の中でとても重要な部分であること。心とつながっているということを知らなかったので、今日、知ることができて嬉しかったです。(IMさん)
  • 腸内細菌の基本環境は生後10ヶ月で決まる、というお話にはびっくりしました。(SAさん)
  • レッスンは少し難しかったですが、興味深く楽しい講座でした。また血液は、腸からも作られているかもしれない、というお話には驚きでした。心臓がんはないというお話にも納得です。(FNさん)

以上。

 

「腸内細菌の基本環境は生後10ヶ月で決まる」という事実を知っておくと、雑誌やCMの宣伝に惑わされずに済みます。

 

この乳酸菌が腸まで届いて便秘にもいい!

 

と、CMで自慢げに大々的に言っていても、すべての人にそれが当てはまらないのです。

 

腸内細菌の種類は、指紋と同じように人によって様々。親子でも同じものはどれ一つとしてありません。

 

だから、同じ乳酸菌でも、その種類を持っていないと腸まで届いたとしても排泄されるだけなのです。

 

生後10ヶ月で決まってしまうなら、もう遅いじゃん!という声が聞こえてきそうですが。(実際、レッスンでも聞こえました。笑)

 

種類は、生後10ヶ月で決まってしまいますが、善玉菌を増やしたり悪玉菌を減らしたりするのは、その後の食生活に全てがかかっているのです。

決して遅いということはありません!

 

でも、生後10ヶ月までの赤ちゃんを育てているお母さんには、腸内細菌のことをよく知ってもらいたいのが現状です。赤ちゃんの健康な将来を願うなら、腸内細菌の種類を増やしてあげてくださいね。

 

さてさて。

 

1月は、毎週1回、何らかの講座が入っています。

千本ノックのような怒涛の月になりそうな予感ですが・・・でも、ま、大学で勉強していた時の「本当の千本ノック」と比べたら、何てことはないので頑張るどー。

 

1月17日(火)調味料について考えてみよう!【あと2席あります!】

1月25日(水)プチ断食をしてみよう!⬅️こちらはおかげさまで満席です!

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。